Awards受賞

  • 2021年度

2021/5/26

上田祐生(階層構造研究グループ)

2020年度 田中貴金属財団 貴金属に関わる研究助成金萌芽賞を受賞

物質科学研究センター階層構造研究グループの上田祐生研究員は、「フルオラス溶媒の疎水性を利用した貴金属元素の分離・回収プロセスの開発」に関して田中貴金属財団 2020年度貴金属に関わる研究助成金萌芽賞を受賞しました。

多数のフッ素原子を含むフルオラス溶媒の強力な疎水性を利用して、従来法では不可能であった高い抽出能力や分離性能を保持しつつ、第三相を生成させない新規抽出系を開発した成果に対して、実用プロセスにおける長年の課題を解決し、貴金属資源のリサイクル技術向上が期待されるとして評価を受けました。

「萌芽賞」表彰状

2021/5/18

関根由莉奈(階層構造研究グループ)

第101春季日本化学会年会優秀講演賞(産業)を受賞

物質科学研究センター階層構造研究グループの関根由莉奈研究員は、「凍結架橋による高強度セルロースナノファイバーゲルの開発」に係る研究成果により、令和3年4月28日に第101春季日本化学会年会優秀講演賞(産業)を受賞しました。

水溶液を凍らせた時に発現する氷と溶質の相分離構造を利用して、2トンの荷重でも壊れない高強度なセルロースナノファイバーゲルを簡易に得る手法を開発した成果について、産業に対する寄与が期待される技術として評価を受けました。

階層構造研究グループ 関根研究員