サイト内検索 ネット検索

トピックス

2018.4.24
中川研究副主幹が、The 8th Taiwan-Japan Joint Meeting on Neutron and X-ray Scatteringにおいて招待講演を行いました(平成30年3月16日)。

階層構造研究グループの中川洋研究副主幹が、3月14日-17日にTaoyuan, Taiwanにおいて開催されたThe 8th Taiwan-Japan Joint Meeting on Neutron and X-ray Scatteringにて、「Protein dynamics studied by quasi-elastic neutron scattering and molecular dynamics simulation」というタイトルで招待講演しました。

本講演では、生体物質ダイナミクスと生命機能等の研究分野への非干渉性中性子散乱法の普及を目指して、生体系に適用する中性子散乱法の特徴を実例、また分子シミュレーションとの融合解析と共に紹介し、生命科学研究に対する中性子散乱の更なる活用法について議論をしました。

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.