サイト内検索 ネット検索

トピックス

2019.5.20
JRR-3 将来計画検討委員会(小角・反射率・高分解能装置がカバーする分野)検討結果報告書 。

「国立大学法人東京大学物性研究所と独立行政法人日本原子力研究開発機構とのJRR-3における中性子科学研究協力に関する覚書」に基づく,JAEA職員,物性研職員,および両機関が必要と認めた者からなる,JRR-3に関する協力分野に関する施設横断的委員会;以下JRR-3委員会と略す)では,平成27年10月30日開催の第6回委員会にて,ワーキンググループを設置し,将来計画を検討してまいりました. 固体物理分野に関する報告書はすでに公開しておりますが,このたび,小角・反射率・高分解能装置がカバーする分野に関する報告書が,主査をお願いしていた,杉山正明教授(京都大学)より提出されましたので公開いたします.

JRR-3中性子ビーム利用推進委員会委員長:武田全康,柴山充弘

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.