サイト内検索 ネット検索

トピックス

2019.5.14
【所内セミナー】物質科学コロキウム開催(令和元年5月15日)

・日時:5月15日(水)10:00(安全衛生会議終了後)-

・場所: 第1研究棟 第5会議室

・講演者: 関口哲弘(アクチノイド化学研究グループ)

・タイトル:「X線光電子分光による深さ濃度分布測定: セシウム分離回収過程の評価」

・要旨:

セシウム(Cs)135は核廃棄物に含まれ230万年の寿命をもつ。また水溶性であ

り、長期管理における環境影響は無視できない。135Csの同位体分離スキーム提案の

中で分離回収段の課題があり、放射光X線を使いCs原子のC60固体表面への吸蔵効果を

評価することを検討した。ナノメートル領域の材料表面を化学状態選別して深さ原子

濃度分布を調べることができることから、X線光電子分光(XPS)法を用いた。深さ方

向観測域などが異なる測定モード(電子角度依存、励起エネルギー依存、スパッター

時間依存)およびアニール効果の実験結果と同位体分離回収における影響に関して報

告したい。

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.