サイト内検索 ネット検索

トピックス

2019.2.19
【所内セミナー】物質科学コロキウム開催(平成31年2月20日)

・日時:2月20日(水)10:00(安全衛生会議終了後)-

・場所: 第1研究棟 第5会議室

・講演者: 松村大樹(環境・構造物性研究グループ)

・タイトル:「高い時間もしくはエネルギー分解能を持ったX線吸収分光による触媒反応機構解明」

・要旨:

X線吸収分光法は、元素選択性と局所構造敏感という特徴を持ち、放射光の中

でも比較的汎用性が高い手法である。手法の高度化という観点で、高い時間分解能測

定では分散型光学系を用いるやり方があり、高いエネルギー分解能測定では部分蛍光

収量を用いるやり方がある。本コロキウムでは、これら手法を、触媒反応の特に表面

吸着様式同定に用いることで、燃料電池電極触媒や水素再結合触媒の反応機構を研究

した例を報告する。

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.