サイト内検索 ネット検索

トピックス

2019.1.11
【所内セミナー】物質科学コロキウム開催(平成31年1月16日)

・日時:1月16日(水)10:00(安全衛生会議終了後)-

・場所: 先端基礎研究交流棟 大会議室

・講演者: 樹神克明(多重自由度相関研究グループ)

・タイトル:「中性子回折、EXAFSによる燃料電池材料の局所構造解析」

・要旨:

固体酸化物型燃料電池(SOFC)の動作温度の低下や高効率化を実現するため、水素イオン伝導体を固体電解質に用いたSOFCの開発が進められている。イオン伝導度は原子配列と密接な関連があるため、より高いイオン伝導度をもつ固体電解質材料を開発する目的で、X線や中性子を用いた結晶構造解析が数多く行われている。我々は電解質材料の結晶周期構造からの原子配列のズレ(局所構造歪み)とイオン伝導度の関連に注目して、中性子回折から得られた原子対相関関数(PDF)およびEXAFSを用いた局所構造解析を行っており、発表ではペロブスカイト酸化物BaSn0.5In0.5O3についてここまで得られた結果について報告する。

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.