サイト内検索 ネット検索

トピックス

2017.4.26
横田光史 研究主幹 最終セミナー開催。

中性子材料解析研究ディビジョン・多重自由度相関研究グループの横田研究主幹が3月末でご退職されました。4月からも特別嘱託として、引き続き研究活動を継続されますが、4月26日に下記の内容で最終セミナーを開催しました。

講演タイトル: 「模型と階層」

講演内容:   「タイトルについて簡単に説明した後、今までの研究について、思い出すことなどをお話しします。その後、ランダムスピン模型について、磁性体に関するものの他、ガラス転移の現象論とのかかわりなども含めて話します。比較的最近始めたパターン形成については、高分子系における2流体模型と宇宙の大規模構造のadhesion approximationについて触れます。最後に磁区構造のパターン形成について、磁気スキルミオンなどの最近の結果を含めて話したいと思います。」

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.