サイト内検索 ネット検索

トピックス

2017.2.27
JAEA-QST放射光科学シンポジウム2017が開催されました。

平成29年2月23日(木)および24日(金)、播磨事務所(SPring-8)にて、JAEA-QST放射光科学シンポジウム2017 (併設:文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業微細構造解析プラットフォーム放射光利用技術セミナー)が開催されました。これは、昨年度まで行っていたJAEA量子ビーム応用研究センター播磨地区の放射光科学シンポジウムを踏襲したものであり、本年度より、量子ビーム応用研究センターの一部が量子科学技術研究開発機構(QST)に移管されたことから、今回はJAEAとQSTの共同開催で行われたものです。会議は、外部からの招待講演者6名を含む102名が参加し、放射光実験に関する装置開発、放射光の基礎科学・材料科学へ利用研究、計算科学、ナノテクノロジー、中性子との相補利用、重元素科学といった幅広い分野の講演と活発な討論が行われました。

Copyright © Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.